Saturday, October 23
Shadow

Windows 2000

たもそ氏のサイトに掲載されていた方法を,ご本人の承諾を得た上で再掲しておきます。私のPC (EPSON Direct Pro-600L およびThinkPad600x)でも確認済みです。ただしいずれもWindows2000 Service Pack 2です。方法は以下の通りです。

  • 1. レジストリエディタregeditを起動。「スタート」から「ファイル名を指定して実行」を選び,regeditと打ち込んでリターンしてください。
  • 2. 以下のディレクトリを開く。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters
    もしキーボードドライバの設定が標準の日本語キーボードであれば,以下のようになっているはずです。英語標準キーボードが選択されている場合は, LayerDriver JPN と OverrideKeyboardSubtype が異なっていると思いますが,これらはどうせ書き換えるので気にしなくても結構です。

    変更前のレジストリの値(日本語標準キーボードの場合)
    変更前のレジストリの値(日本語標準キーボードの場合)
  • 3. レジストリを書き換えます。上記日本語標準キーボードの場合,以下の通りです。\
名前元の値新しい値
LayerDriver JPNkbd106n.dllkbdibm02.dll
OverrideKeyboardIdentifierPCAT_106KEYIBM_002_106KEY
OverrideKeyboardSubtype23

 

  • 4. 書き換えた結果,以下のようになることを確認して,PCをシャットダウンします。鍵盤をつなぎ替えてから,PCを起動します。

    5576-001,002,003を使うためのレジストリの値
    5576-001,002,003を使うためのレジストリの値

上記の変更後にレジストリの値を図1のように戻すには,デバイスマネージャからドライバの変更をすればよいです。レジストリエディタを立ち上げるより簡単だと思います。また,レジストリを切り替えるだけなら簡単なアプリケーションを利用できます。Vectorあたりでご検索ください。